hachiroetoの読書ノート

この世の片隅でこっそり書き続けています。一応自治体職員。仕事は福祉系。読書は雑食系。

せつなさ・いとおしさ・なつかしさ

【2826冊目】ディーリア・オーエンス『ザリガニの鳴くところ』

ザリガニの鳴くところ 作者:ディーリア・オーエンズ 早川書房 Amazon 世界中で1000万部以上売れたという本書は、なんと70歳の動物学者が書いた初めての小説だそうです。 でも、それも読んで納得。 確かにこれは、動物学者でなければ書けない小説です。 ★★★ …

【2821冊目】宇佐見りん『かか』

かか (河出文庫) 作者:宇佐見りん 河出書房新社 Amazon 『推し、燃ゆ』が芥川賞となった宇佐見りんさんのデビュー作です。 そういえば最近、最新作も出ましたね。 この現代日本で、新刊がこんなに話題になる作家なんて、他には村上春樹くらいなのではないで…

【2815冊目】姫野カオルコ『昭和の犬』

昭和の犬 (幻冬舎文庫)作者:姫野カオルコ幻冬舎Amazon しょっちゅう理不尽な怒りをぶちまける(本書では「割れる」と表現。うまい言い方だ)シベリア帰りの父と、自分の娘のこととなるとこれっぽっちも認めない母のもと、昭和33年に生まれた柏木イク。いささ…

【2805冊目】小川洋子『琥珀のまたたき』

琥珀のまたたき (講談社文庫)作者:小川 洋子講談社Amazon その3人のきょうだいの生活は、いとおしくて、せつなくて、こわれやすいものでした。末の娘を亡くした母は、娘は「魔犬」によって命を奪われたと思い込み、残りの3人の子どもを、別荘に住まわせ、そ…

【2801冊目】今村夏子『星の子』

星の子 (朝日文庫)作者:今村 夏子朝日新聞出版Amazon 新興宗教にハマっていく両親、家を飛び出した姉、学校や宗教のコミュニティでのやりとり。どれも、中学生の「わたし」の視点で描かれています。会社員だった父は仕事を辞め、家は引っ越しを繰り返すたび…

【2800冊目】町田そのこ『52ヘルツのクジラたち』

52ヘルツのクジラたち作者:町田そのこ中央公論新社Amazon キリ番です。だからといって特になにもないのですが、キリ番にふさわしい本になりました。それほどに、心に沁み入る本でした。こういう本が売れる今の日本は、まだまだ捨てたもんじゃありません。主…

【2798冊目】瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』

そして、バトンは渡された (文春文庫)作者:瀬尾 まいこ文藝春秋Amazon 優子の最初の母は亡くなり、父が再婚。2番目の母が来たところで、最初の父が海外赴任。2番目の母と暮らしていたが、再婚。2番目の父の家に引っ越す。その後、2番目の母は家を出て、…

【2792冊目】瀬尾まいこ『夜明けのすべて』

夜明けのすべて作者:瀬尾まいこ水鈴社Amazon 以前から気になっていた本です。障害がひとつのテーマと聞いていたので、ぜひ読まねば、と思っていました。主人公は、PMS(月経前症候群)の藤沢さん、パニック障害の山添くん。二人とも、周囲になかなか理解され…

【2776冊目】一木けい『1ミリの後悔もない、はずがない』

1ミリの後悔もない、はずがない (新潮文庫)作者:一木 けい新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン99冊目。過去と現在が交錯する連作短篇集。著者のデビュー作とのことですが、信じられない完成度です。冒頭のシーンから、イカを捌いてい…

【2774冊目】重松清『ハレルヤ!』

ハレルヤ! (新潮文庫)作者:重松 清新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン97冊目。学生時代にバンドを組んでいた5人が、人生の後半を迎えてバンドの再結成に向けて動き出す・・・・・・というような話じゃなくて、安心した。本書で描かれてい…

【2771冊目】住野よる『か「 」く「  」し「 」ご「 」と「 』

か「」く「」し「」ご「」と「(新潮文庫)作者:住野よる新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン93冊目。高校生5人が主人公の連作短編です。章ごとに語り手が変わります。変わっているのは、それぞれが相手の心の中を覗ける特殊能力をも…

【2770冊目】瀬尾まいこ『あと少し、もう少し』

あと少し、もう少し (新潮文庫)作者:瀬尾 まいこ新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン92冊目。中学駅伝に挑む6人を主人公とした作品です。いい作品でした。まず構成がいい。1区から6区まで、それぞれの区間の走者を語り手に、同じ時…

【2769冊目】伊予原新『月まで三キロ』

月まで三キロ(新潮文庫)作者:伊与原新新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン91冊目。珠玉の短篇集です。どれくらい素晴らしいかというと、図書館で借りて読み始めたにもかかわらず、最初の作品を読んですぐ本屋に走ったくらい。こうい…

【2762冊目】江國香織『号泣する準備はできていた』

号泣する準備はできていた (新潮文庫)作者:香織, 江國新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン84冊目。「前進、もしくは前進のように思われるもの」「じゃこじゃこのビスケット」「熱帯夜」「煙草配りガール」「溝」「こまつま」「洋一も…

【2761冊目】王城夕紀『青の数学』

青の数学(新潮文庫nex)作者:王城夕紀新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン83冊目。数学と情緒を結びつけて語ったのは岡潔ですが、この小説では、数学と叙情が結びついています。細かい説明よりも、独特の空気感に包まれて読む小説で…

【2760冊目】谷崎潤一郎『春琴抄』

春琴抄(新潮文庫)作者:谷崎潤一郎新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン82冊目。再読ですが、何度読んでもヤバい小説です。「愛している」と、言葉で言うのは簡単です。それなりの行動で示すことも、あるでしょう。でも、ここに出てく…

【2758冊目】小川糸『あつあつを召し上がれ』

あつあつを召し上がれ (新潮文庫)作者:小川 糸新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン80冊目。実ははじめての小川糸作品。前から気になっていた作家さんではあったのですが。短篇集です。どの作品も、食べ物が登場し、重要な役割を演じて…

【2757冊目】佐藤多佳子『明るい夜に出かけて』

明るい夜に出かけて(新潮文庫)作者:佐藤多佳子新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン79冊目。大学を休学し、コンビニの夜勤バイトで生活する富山は、実はひそかに深夜ラジオにネタを投稿しています。実は、以前は別の名前で頻繁に投稿…

【2753冊目】恩田陸『夜のピクニック』

夜のピクニック(新潮文庫)作者:恩田 陸新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン75冊目。実は、恩田陸の小説はちょっと苦手。なので、本書もなんとなく敬遠していたのですが、読んでみたら予想外の素晴らしさにびっくり! 読むうちに夢中…

【2748冊目】芥川龍之介『蜘蛛の糸・杜子春』

蜘蛛の糸・杜子春(新潮文庫)作者:芥川龍之介新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン70冊目。「蜘蛛の糸」「犬と笛」「蜜柑」「魔術」「杜子春」「アグニの神」「トロッコ」「仙人」「猿蟹合戦」「白」を収録。芥川といえばこの作品、と…

【2737冊目】太宰治『人間失格』

人間失格 (新潮文庫)作者:治, 太宰新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン59冊目。人間失格といえば「恥の多い生涯を送って来ました」という有名な書き出しですが、実はその前にプロローグがあるのをご記憶でしょうか。3枚の写真につい…

【2736冊目】朝井リョウ『何者』

何者 (新潮文庫)作者:朝井 リョウ新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン58冊目。話題の多い作家さんですが、読むのは本書が2冊目です。最初に読んだ『世界地図の下書き』は児童養護施設を舞台にしたすがすがしい作品でしたが、さて、本…

【2733冊目】綿矢りさ『ひらいて』

ひらいて (新潮文庫)作者:綿矢 りさ新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン55冊目。社交的で可愛い少女が、クラスの冴えない男子を好きになるが、彼には恋人がいる。持病があり地味目のその女の子に近づいた主人公の少女は、なんと女の子…

【2721冊目】燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』

ボクたちはみんな大人になれなかった(新潮文庫)作者:燃え殻新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン43冊目。実はこの本、単行本で一度読んでいる。チープすぎて「読書ノート」に取り上げる気にもならなかったのだが、まさか「新潮文庫の…

【2714冊目】ルーシー・モード・モンゴメリ『赤毛のアン』

赤毛のアン (新潮文庫)作者:モンゴメリ新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン36冊目。いや〜、まさかこの年になって『赤毛のアン』を読むことになるとは思いませんでした。しかも「もっと早く読んでおけばよかった」と思うとは! 名作と…

【2712冊目】山田詠美『ぼくは勉強ができない』

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)作者:詠美, 山田新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン34冊目。主人公の時田秀美は、17歳の高校生。勉強はできないが、女性にはよくモテる。そして、そっちのほうがずっと大事なことだとわかっている。…

【2711冊目】三浦しをん『きみはポラリス』

きみはポラリス (新潮文庫)作者:しをん, 三浦新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン33冊目。読んでびっくりしました。三浦しをんは『舟を編む』など何冊かを読んだ印象では、どちらかというとライトでコミカルなお仕事小説のイメージが…

【2709冊目】畠中恵『てんげんつう』

てんげんつう作者:恵, 畠中新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン31冊目。上は、なぜか文庫の画像が出てこなかったので、単行本バージョンになってます。前回紹介した『しゃばけ』に続き、今度はシリーズの18冊目。なんと刊行20年目との…

【2706冊目】七月隆文『ケーキ王子の名推理』

ケーキ王子の名推理(新潮文庫)作者:七月 隆文新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン28冊目。ケーキ好きで単純素朴な女子高生の未羽は、失恋の痛手を癒やそうとたまたま入ったケーキ屋で、学校一のイケメンだが女の子には冷たいので「…

【2704冊目】西加奈子『白いしるし』

白いしるし (新潮文庫)作者:西 加奈子新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン26冊目。こういう本を読むと、恋愛というものからずいぶん遠ざかったものだなあ、と思う。一人の人をここまで好きになることの、溶けるような幸福。その相手に…