hachiroetoのものぐさ遊読帖

自治体職員。仕事は福祉系。読書は雑食系。

日常・生活・観察

【2700冊目】森見登美彦『太陽の塔』

太陽の塔(新潮文庫)作者:森見登美彦新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン22冊目。モリミーこと森見登美彦のデビュー作。男ばかりで固まって悶々とし、アホな計画にうつつを抜かしつつ、実は誰よりもナイーブで、失恋に傷つき、必死に…

【2660冊目】高野文子『るきさん』

るきさん (ちくま文庫)作者:高野 文子筑摩書房Amazon 「るきさん」はたぶん30代くらいの、一人暮らしの女性です。仕事は在宅ワークの医療事務で、1ヶ月分の仕事が1週間で終わってしまうので、あとは図書館に行ったり、郵便局に行ったり(切手集めが趣味ら…

【2653冊目】乾くるみ『イニシエーション・ラブ』

イニシエーション・ラブ (文春文庫)作者:乾 くるみ文藝春秋Amazon 「必ず2回読みたくなる」との触れ込みは、ダテではありません。確かにこれは、2回読まなければ見えてこない、驚きの仕掛けが隠された小説です。いや、隠された、というのは正確ではありま…

【2643冊目】能町みね子『お家賃ですけど』

お家賃ですけど作者:能町みね子東京書籍Amazon 東京は牛込にある築40年以上の「加寿子荘」での生活や、オーエル(著者は「OL」ではなく「オーエル」と書きます)や副業の日々を、淡々と描いたエッセイです。「加寿子荘」というのは著者が勝手に名付けただけ…

【2610冊目】村田沙耶香『コンビニ人間』

コンビニ人間 (文春文庫)作者:村田 沙耶香文藝春秋Amazon 死んだ小鳥を前にみんなが泣いているのに「食べちゃおう」と提案するような、男の子の喧嘩を止めるためにスコップで頭を殴るような、そんな「規格外」の女の子だった古倉恵子が自分の居場所を見つけ…

【2594冊目】坂口恭平『徘徊タクシー』

徘徊タクシー (新潮文庫)作者:恭平, 坂口新潮社Amazon 認知症の人の「徘徊」というのは、本当に徘徊なんだろうか、そこには何か別の意味や目的地があるのではないか。だったら、そういうお年寄りを乗せて時空を超える「徘徊タクシー」をやろう、というのが表…

【2590冊目】ジャン=フィリップ・トゥーサン『ためらい』

ためらい (集英社文庫)作者:J・P・トゥーサン集英社Amazon 「ぼく」は、生後8ヶ月の赤ちゃんを連れて、海辺の村サスエロにやってきます。そこに住むビアッジを訪ねようとしているらしいのですが、なかなか家のベルを鳴らさず、なんだかずっとためらっている…

【2586冊目】こうの史代『夕凪の街 桜の国』

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)作者:こうの 史代双葉社Amazon 何度読み返しても、そのたびに発見があり、心が揺さぶられます。すばらしい一冊です。原爆が描かれた作品を一つ選ぶとしたら、どんな文学よりも映画よりも、私はこのマンガを推したいと…

【2554冊目】團伊玖磨『パイプのけむり』

パイプのけむり (朝日文庫 だ 1-1) 作者:團 伊玖磨 メディア: 文庫 13年にわたり書かれた名エッセイの、文庫版第一冊。第一作の「ハンドバッグ」は、女性のハンドバッグの中身が男性にとっては神秘の領域であることを的確かつユーモラスに綴っている。書かれ…

【2520冊目】カート・ヴォネガット『国のない男』

国のない男 (中公文庫) 作者:カート・ヴォネガット 発売日: 2017/03/22 メディア: 文庫 以前読んだ『スラップスティック』より、私にはこちらの本のほうがすんなり入ってきた。御年82歳のヴォネガットによるエッセイ集。遺作である。 とはいえ、本書には枯…

【2491冊目】車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』

赤目四十八瀧心中未遂 作者:車谷 長吉 発売日: 2001/02/09 メディア: 文庫 「私」は、部屋で臓物をさばき、鳥の肉を串に刺し続ける。1本3円で、1日に千本。1日2回、さいちゃんという若者ができた分を取りに来る。向かいの部屋からは人のうめき声が聞こ…

【2454冊目】山本周五郎『酒みずく・語る事なし』

酒みずく・語る事なし (新潮文庫) 作者:山本 周五郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/11/29 メディア: 文庫 山本周五郎のエッセイ集。小説はいろいろ読んできたけど、エッセイは初めて。意外だったのは、けっこう「毒舌」が多いこと。小説のイメージと…

【2447冊目】西川美和『映画にまつわるxについて』

映画にまつわるXについて (実業之日本社文庫) 作者:西川 美和 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2015/08/01 メディア: 文庫 映画監督・西川美和のエッセイ集。前半、xにはそれぞれのエッセイごとに「ヒーロー」「裸」「オーディション」などの言葉が入…

【2444冊目】永井荷風『葛飾土産』

葛飾土産 (中公文庫) 作者:永井 荷風 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/03/20 メディア: 文庫 永井荷風が戦後に書いた作品を集めた一冊だが、一番びっくりしたのは巻末に寄せられた石川淳の「敗荷落日」という解説?文。なにしろボロクソなのだ。…

【2423冊目】廣末登『ヤクザになる理由』

ヤクザになる理由 (新潮新書) 作者: 廣末登 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/07/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 実は本書で一番面白かったのは、著者自身の半生を綴った終章「ある更生の物語」だった。以前グレていた犯罪社会学…

【2417冊目】益田ミリ『世界は終わらない』

世界は終わらない (幻冬舎文庫) 作者: 益田ミリ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/08/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 32歳の書店員、土田の日々を描くマンガ。地味できまじめな土田の人生は、まったくもって平穏そのもの。書店員でレジ…

【2394冊目】ジョン・チーヴァー『巨大なラジオ/泳ぐ人』

巨大なラジオ / 泳ぐ人 作者: ジョンチーヴァー,John Cheever,村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 20世紀半ばのアメリカ中産階級の生活を描いた短編小説をたくさん書いた作家、と聞…

【2382冊目】アーサー・ビナード『出世ミミズ』

出世ミミズ (集英社文庫(日本)) 作者: アーサー・ビナード 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2006/02/17 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (30件) を見る インスタグラムからの転載。アメリカ人が日本語で書いた、というところ…

【2380冊目】高山なおみ『諸国空想料理店』

諸国空想料理店 (ちくま文庫) 作者: 高山なおみ 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2005/03/01 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (48件) を見る インスタグラムからの転載。料理エッセイの名手、高山なおみの第一作。かつて吉…

【2351冊目】羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』

スクラップ・アンド・ビルド 作者: 羽田圭介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/08/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (36件) を見る インスタグラムからの転載。 今日は辛口。そうせざるをえない作品だった。説明調の文章。安直なエイジズム…

【2348冊目】夏目漱石『道草』

道草 (新潮文庫) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1951/11/30 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 28回 この商品を含むブログ (35件) を見る 先日読んだ『中年クライシス』で言及されていた一冊。漱石自身とも思われるインテリの健三を軸に…

【2342冊目】池波正太郎『男の作法』

男の作法 (新潮文庫) 作者: 池波正太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1984/11/27 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 63回 この商品を含むブログ (101件) を見る インスタグラムからの転載。 読んだのは、ずいぶん前。その時は、ひたすらうざったかっ…

【2324冊目】青山文平『つまをめとらば』

つまをめとらば (文春文庫) 作者: 青山文平 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/06/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 「女は、皆、特別だ」 これは本書の最後に収められた短編「つまをめとらば」の、それもラスト近くに登場するセ…

【2282冊目】車谷長吉『車谷長吉の人生相談 人生の救い』

車谷長吉の人生相談 人生の救い (朝日文庫) 作者: 車谷長吉 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2012/12/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (10件) を見る 朝日新聞別刷の人生相談コーナー「悩みのるつぼ」での相談内容を…

【2277冊目】向田邦子『無名仮名人名簿』

新装版 無名仮名人名簿 (文春文庫) 作者: 向田邦子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/12/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る うまいなあ、と素直に感じる。読みやすく、ウィットとユーモアが効いていて、視線はあくまでも庶民的で温かく、…

【2240冊目】吉村昭『死顔』

死顔 (新潮文庫) 作者: 吉村昭 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/06/27 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (7件) を見る 吉村昭、晩年の作品集。「ひとすじの煙」「二人」「山茶花」「クレイスロック号遭難」「死顔」の5篇…

【2219冊目】酒井順子『こんなの、はじめて?』

こんなの、はじめて? (講談社文庫) 作者: 酒井順子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/12/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 本にもいろいろあって、正面からガッツリ取り組まなければならないラーメン二郎大盛ゼンマシのような本も…

【2183冊目】森見登美彦『美女と竹林』

美女と竹林 (光文社文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2010/12/09 メディア: 文庫 購入: 19人 クリック: 336回 この商品を含むブログ (72件) を見る エッセイというか、メタエッセイというか。エッセイはふつう一人称だが、これは三人…

【2170冊目】伊藤比呂美『父の生きる』

父の生きる (光文社文庫) 作者: 伊藤比呂美 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/06/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 自分が死ぬ前って、どんなふうなんだろう。「もう生きるのは十分」って思ってるのかな。それとも「まだまだ生き足りない…

【2155冊目】ヤマザキマリ『男性論』

男性論 ECCE HOMO (文春新書 934) 作者: ヤマザキマリ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/12/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る ハドリアヌス。プリニウス。フェデリーコ2世。ラファエロ。スティーヴ・ジョブス。安部公房。水木し…