hachiroetoのものぐさ遊読帖

自治体職員。仕事は福祉系。読書は雑食系。

情報・イメージ・ことば

【2756冊目】宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫)作者:賢治, 宮沢新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン80冊目。「よだかの星」「オツベルと象」「猫の事務所」「セロ弾きのゴーシュ」など定番の名作揃いですが、やはり表題作「銀河鉄道の夜」が一頭抜けて…

【2755冊目】寮美千子編『空が青いから白をえらんだのです』

空が青いから白をえらんだのです ―奈良少年刑務所詩集― (新潮文庫)新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン79冊目。少年刑務所の受刑者が書いた詩を集めた一冊です。巻末にある編者の文章「詩の力 場の力」を最初に読むことをオススメしま…

【2710冊目】安部公房『砂の女』

砂の女 (新潮文庫)作者:公房, 安部新潮社Amazon 「新潮文庫の100冊2021」全冊読破キャンペーン32冊目。砂の穴に埋もれていく家に閉じ込められた男の話です。こちらもずいぶん久しぶりの再読。いろいろ深読みができそうな話ではあります。部落のために犠牲に…

【2688冊目】茨木のり子『倚りかからず』

倚りかからず (ちくま文庫)作者:茨木 のり子筑摩書房Amazon 茨木のり子の詩は、まっすぐに心に突き刺さる。平易な言葉が組み合わされているだけなのに、一見、散文のようなのに、実は、極限まで研ぎ澄まされ、削ぎ落とされている。なんというか、言葉の純度…

【2662冊目】寺山修司・宇野亜喜良『壜の中の鳥』

壜の中の鳥作者:寺山 修司アートンAmazon 「なぞなぞ たてろ 同じ鳥でも飛ばないとりはなあんだ? それはひとり という鳥だ」寺山修司の文章と、宇野亜喜良の絵がコラボした一冊です。挿絵ではあるのですが、叙情と叙情が響き合って、なんともふしぎな世界を…

【2646冊目】井上ひさし『井上ひさしの日本語相談』

井上ひさしの日本語相談 (朝日文庫)作者:井上 ひさし朝日新聞出版Amazon 読者からのさまざまな質問に井上ひさしが回答する、というスタイルの一冊。回答も素晴らしいが、質問がなかなか良いところ、日本語にとって痛いところを突いているので、こちらを見て…

【2642冊目】下條信輔『サブリミナル・マインド』

サブリミナル・マインド 潜在的人間観のゆくえ (中公新書)作者:下條信輔中央公論新社Amazon 本書のメッセージを一言にまとめると「自分とは、もう一人の他人である」ということになるでしょうか。もう少し具体的に言えば「自分の心は、いくつかのサブシステ…

【2599冊目】伊藤亜紗『手の倫理』

手の倫理 (講談社選書メチエ)作者:伊藤亜紗講談社Amazon 「さわる」と「ふれる」の違いを考えるところから、この本ははじまります。「傷口にさわる」というといかにも痛そうだけど、「傷口にふれる」だとそうでもない。愛する人は「ふれる」けど痴漢は「さわ…

【2596冊目】穂村弘『はじめての短歌』

はじめての短歌 (河出文庫 ほ 6-3)作者:穂村 弘河出書房新社Amazon 「空き巣でも入ったのかと思うほどわたしの部屋はそういう状態」「空き巣でも入ったのかと思うほど私の部屋は散らかっている」いきなり2つの短歌を並べましたが、最初のものが平岡あみさん…

【2581冊目】つげ義春『ねじ式』

ねじ式 (1) (小学館文庫)作者:つげ 義春小学館Amazon つげワールド、としか呼びようのない、独特の味わいの一冊です。「まさかこんな所にメメクラゲがいるとは思わなかった」表題作の「ねじ式」は、こんな奇妙なセリフで始まります。絵も、海岸の上に飛行機…

【2573冊目】伊藤亜紗『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書) 作者:伊藤 亜紗 発売日: 2015/05/15 メディア: Kindle版 「目が見えない」とはどういうことか。目が見える人の感覚要素から「視覚」を引いただけ、ではない。それは「目が見える人とは別の世界」を生き…

【2488冊目】塚本邦雄『茂吉秀歌「赤光」百首』

茂吉秀歌『赤光』百首 (講談社文芸文庫) 作者:塚本 邦雄 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/11/08 メディア: 文庫 「写生」「写実」で知られる近代短歌の巨人、斎藤茂吉の『赤光』を、前衛短歌の雄、塚本邦雄が解説する。短歌界の異種格闘技戦のような一…

【2465冊目】パトリック・ジュースキント『香水』

ある人殺しの物語 香水 (文春文庫) 作者:パトリック ジュースキント 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2003/06/10 メディア: 文庫 生まれつき人間離れした嗅覚をもつグルヌイユが主人公。なんといっても、グルヌイユの視点(嗅点?)からの「匂いによって…

【2435冊目】加須屋誠『地獄めぐり』

地獄めぐり (講談社現代新書) 作者: 加須屋誠 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/06/19 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る ひところ「地獄」がテーマの絵本がはやったが、古くから「地獄絵」は多くの人に影響を与えてきたと著者は言う。清少納…

【2434冊目】大野晋『日本語の年輪』

日本語の年輪 (新潮文庫) 作者: 大野晋 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1966/05/12 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (13件) を見る 普段当たり前に使っている言葉がもつ、意外きわまるルーツを紹介する。読めば読むほど、言…

【2418冊目】ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』

巨匠とマルガリータ(上) (岩波文庫) 作者: ブルガーコフ,水野忠夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/05/16 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 巨匠とマルガリータ(下) (岩波文庫) 作者: ブルガーコフ,水野忠夫 出版社/メーカー:…

【2399冊目】寺山修司『ポケットに名言を』

ポケットに名言を (角川文庫) 作者: 寺山修司 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2005/01/01 メディア: 文庫 購入: 19人 クリック: 199回 この商品を含むブログ (131件) を見る どんな言葉を好むかということが、その人自身を明らかにすることがある。だか…

【2373冊目】村上春樹・柴田元幸『本当の翻訳の話をしよう』

本当の翻訳の話をしよう 作者: 村上春樹,柴田元幸 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング 発売日: 2019/05/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 翻訳の名手2人による対談7本と、柴田元幸の講演1本が収められている。タイトルの元ネタはテ…

【2354冊目】『笙野頼子三冠小説集』

笙野頼子三冠小説集 (河出文庫) 作者: 笙野頼子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2007/01/06 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (71件) を見る 収録順でいうと、芥川賞受賞の「タイムスリップ・コンビナート」、三島由紀…

【2295冊目】今井むつみ『ことばの発達の謎を解く』

ことばの発達の謎を解く (ちくまプリマー新書) 作者: 今井むつみ 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/01/09 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (16件) を見る 大人になってから外国語をマスターするのは大変なのに、どうし…

【2293冊目】テッド・チャン『あなたの人生の物語』

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF) 作者: テッド・チャン,公手成幸,浅倉久志,古沢嘉通,嶋田洋一 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2003/09/30 メディア: 文庫 購入: 40人 クリック: 509回 この商品を含むブログ (401件) を見る 「バビロンの塔」「理解…

【2264冊目】西郷信綱『古代人と夢』

古代人と夢 (平凡社ライブラリー) 作者: 西郷信綱 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 1993/06/01 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (11件) を見る 「夢」を題材に、現代人とは大きく異なる古代人の観念と精神を鮮やかに浮かび上…

【2239冊目】ホルヘ・ルイス・ボルヘス『七つの夜』

七つの夜 (岩波文庫) 作者: J.L.ボルヘス,野谷文昭 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/05/18 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (23件) を見る 1977年。77歳の著者が行った、7夜限りの、7つの講演。テーマは「神曲」「悪…

【2213冊目】D・P・ウォーカー『ルネサンスの魔術思想』

ルネサンスの魔術思想―フィチーノからカンパネッラへ (ヴァールブルク・コレクション) 作者: D.P.ウォーカー,Daniel Pickering Walker,田口清一 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 1993/11 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る…

【2204冊目】白川静『文字講話1』

文字講話 I (平凡社ライブラリー) 作者: 白川静 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/10/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「外国のことを研究する場合には、わが国のことを比較してどうかということが、いつもその根柢にある。そういう意…

【2166冊目】読書猿『アイデア大全』

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る これほどの期待感をもって本を読んだのは久しぶり。読後感が、その期待…

【2145冊目】中村明『語感トレーニング』

語感トレーニング――日本語のセンスをみがく55題 (岩波新書) 作者: 中村明 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/04/21 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (12件) を見る あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願…

【2117冊目】荒俣宏『0点主義 新しい知的生産の技術57』

0点主義 新しい知的生産の技術57 作者: 荒俣宏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/05/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (22件) を見る やりたいことを仕事にするか、仕事だからやりたくないことも我…

【2112冊目】池澤夏樹個人編集『日本文学全集30 日本語のために』

日本語のために (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 30) 作者: 池澤夏樹 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 破格のアンソロジー。古代の祝詞から漢詩、仏典、聖書、琉歌、アイヌ歌謡と、…

【2089冊目】吉増剛造『怪物君』

怪物君 作者: 吉増剛造 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2016/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 異形の作品。日本語の極北。一ページとして引用さえできない、とんでもないルビ、注釈、送りがな。万葉仮名を思わせる漢字の「当て字」…