hachiroetoのものぐさ遊読帖

自治体職員。仕事は福祉系。読書は雑食系。

【2706冊目】七月隆文『ケーキ王子の名推理』



新潮文庫1002021」全冊読破キャンペーン28冊目。


ケーキ好きで単純素朴な女子高生の未羽は、失恋の痛手を癒やそうとたまたま入ったケーキ屋で、学校一のイケメンだが女の子には冷たいので「冷酷王子」と呼ばれる颯人に出会う。彼は実は世界一のパティシエを目指し、その店で修行していたのだ・・・・・・


定番といえば定番ど真ん中の設定なのだが、未羽のキャラが魅力的なのと、会話がとにかくリズミカルで「上手い」のが評価ポイント。5巻まで続編が出ているのも納得のクオリティです。


ケーキの描写が素晴らしいので、読むとケーキを食べたくなります。「推理」はむしろトッピング程度なので、推理小説を期待して読むと肩透かし。おじさん読者としては、一生懸命生きている若い二人を応援したくなる、元気の出る小説でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました!