自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2019-11-13から1日間の記事一覧

【2432冊目】武田徹『「隔離」という病い』

「隔離」という病い―近代日本の医療空間 (中公文庫) 作者: 武田徹 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2005/02 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (32件) を見る 病気だから隔離する、と人はいう。だが過剰な隔離は、それ自…