自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2009-07-16から1日間の記事一覧

【666冊目】大内田鶴子『コミュニティ・ガバナンス』

コミュニティ・ガバナンス―伝統からパブリック参加へ作者: 大内田鶴子出版社/メーカー: ぎょうせい発売日: 2006/07/01メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件) を見る住民組織について、日本とアメリカを比較しつつ、今後の展望をさぐる本…