自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2020-06-04から1日間の記事一覧

【2504冊目】ブレイディみかこ『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』

たいへんよく売れている本。こういう本が売れていることに、今の日本へのかすかな希望を感じる。 ミドルクラスの通うカトリック系小学校から急転直下、格差と貧困の渦巻く「元底辺中学校」に通うことになった著者の息子さんが、本書の主人公。思春期の入口に…