自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2019-12-14から1日間の記事一覧

【2450冊目】春日武彦『家族の違和感 親子の違和感』

家族の違和感・親子の違和感―精神科医が読み解く「幸・不幸」 作者:春日 武彦 出版社/メーカー: 金子書房 発売日: 2010/03/01 メディア: 単行本 臨床の現場を通じてさまざまな家族に出会ってきた著者による、家族論、親子論。家族というものがもつ本質的な厄…