自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2018-11-05から1日間の記事一覧

【2275冊目】ヴィリエ・ド・リラダン『未来のイヴ』

光文社古典新訳文庫GJ。よくぞ新訳に踏み切ってくれた。嬉しい。 いや、格調高い齋藤磯雄訳がダメというのではない。ただ、あの格調高いオールド・スタイルとヴィリエ・ド・リラダンの世界観は、あまりにも合いすぎていた。ただ、やはり今のご時世、あの翻…