自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2017-03-02から1日間の記事一覧

【2176冊目】アンドレア・ウルフ『フンボルトの冒険』

「自然は「生命の網」であり、地球規模の力なのだとフンボルトは気づいた。ある研究仲間がのちに述べたところによると、フンボルトはすべてが「千本の糸」でつながっていると理解したはじめての人だった。この新しい自然観が、こののち人びとが世界を見る目…