自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2016-10-18から1日間の記事一覧

【2108冊目】吉田徹『「野党」論』

「野党」論: 何のためにあるのか (ちくま新書) 作者: 吉田徹 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/07/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 個別の政党を論じたものはあるが、「野党」全般を正面から取り上げて、その意義を大真面目に論…