自治体職員の読書ノート

自治体で働くソーシャルワーカーが、読んだ本を紹介します。

2011-11-10から1日間の記事一覧

【1208冊目】古賀敬太『シュミット・ルネッサンス』

シュミット・ルネッサンス―カール・シュミットの概念的思考に即して作者: 古賀敬太出版社/メーカー: 風行社発売日: 2007/05メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見るシュミットの思想的ポジションを、その批判と継承の系譜を通じて…