読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自治体職員の読書ノート

仕事は福祉系。読書は雑食性。業務連絡はnsa59871atmarkexcite.co.jpへどうぞ。

本を読んでいる暇があったら『この世界の片隅に』を観に行きなさい

 

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

 

原作をレビューしそびれているうちに、映画になってしまった。そういえば『夕凪の街、桜の国』も読みっぱなしだ。

 

まあ、それはよい。とにかくこの映画は観るべきだ。今年一番の出来、というより、私の映画鑑賞歴の中でベスト・テンに入る(アニメならベスト・ファイブ、いやベスト・スリーだ)。

 

映画はこの「読書ノート」ではレビューしてこなかった。『シン・ゴジラ』も『君の名は』も、面白かったけど、あえて紹介しようとは思わなかった。だが、この映画は違う。これは後世に遺すべき映画だ。本なんか読んでる場合じゃない。上映しているうちに、ぜひ足を運んでほしい。

 

こういう映画を、たくさんの人が観に行っているなら、日本もまだまだ大丈夫。そう思えてくる映画でもある。内容についてはいろんなところでコメントされているので、ここでは触れない。しつこいようだが、とにかく、観なさい。観てください。観ろ。