読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自治体職員の読書ノート

仕事は福祉系。読書は雑食性。業務連絡はnsa59871atmarkexcite.co.jpへどうぞ。

【2105冊目】山岸俊男『日本の「安心」はなぜ、消えたのか』

日本の「安心」はなぜ、消えたのか―社会心理学から見た現代日本の問題点 作者: 山岸俊男 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル 発売日: 2008/02 メディア: 単行本 購入: 16人 クリック: 253回 この商品を含むブログ (69件) を見る 今タイトルを入力し…

【1767冊目】岡田尊司『マインド・コントロール』

マインド・コントロール作者: 岡田尊司出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/12メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (6件) を見る人の心を操る「メソッド」が、存在する。一定の「手順」にさえ従えば、誰がやっても、ほとんど誰の心でも支…

【1739冊目】三浦綾子『泥流地帯』

泥流地帯 (新潮文庫)作者: 三浦綾子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1982/07メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (13件) を見る北海道小説5冊目は、北海道と言えばこの作家、三浦綾子氏の長編小説。大正15年の十勝岳大噴火を題材に、北海道の…

【1671冊目】ミカエル・フェリエ『フクシマ・ノート』

フクシマ・ノート: 忘れない、災禍の物語作者: ミカエル・フェリエ,義江真木子出版社/メーカー: 新評論発売日: 2013/10/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る著者は、日本に住むフランス人作家。原題は直訳すると「フクシマ…

【1595冊目】森達也・綿井健陽・松林要樹・安岡卓治『311を撮る』

311を撮る作者: 森達也,綿井健陽,松林要樹,安岡卓治出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 10回この商品を含むブログ (6件) を見る著者の4人が、2011年3月26日から31日にかけて被災地を回り、50時間を超…

【1502冊目】田端健人『学校を災害が襲うとき』

学校を災害が襲うとき: 教師たちの3.11作者: 田端健人出版社/メーカー: 春秋社発売日: 2012/10/19メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る東日本大震災で被災した教師10人に対する聞き取り調査をもとに書かれた一冊。学校…

【1498冊目】吉本浩二『さんてつ』

さんてつ: 日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録 (バンチコミックス)作者: 吉本浩二出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/03/09メディア: コミック購入: 2人 クリック: 24回この商品を含むブログ (24件) を見るあと2日で、東日本大震災から2年となる…

【1453冊目】ダン・ガードナー『リスクにあなたは騙される』

リスクにあなたは騙される―「恐怖」を操る論理作者: ダン・ガードナー,Dan Gardner,田淵健太出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/05/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 12人 クリック: 174回この商品を含むブログ (49件) を見る大震災と原発事故は…

【1445冊目】鎌田浩毅『地震と火山の日本を生きのびる知恵』

地震と火山の日本を生きのびる知恵作者: 鎌田浩毅出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2012/03/02メディア: 単行本この商品を含むブログを見る考えてみれば3・11の前は、「地学」といえば、失礼ながら地味でぱっとしない学問の代名詞だった。東…

【1305冊目】佐藤優『3.11クライシス!』

3.11 クライシス!作者: 佐藤優出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2011/04/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 26回この商品を含むブログ (10件) を見る昨年3月から4月にかけて、ネット上や雑誌などに書かれた文章を集めたもの…

【1290冊目】加藤尚武『災害論』

災害論―安全性工学への疑問― (世界思想社現代哲学叢書)作者: 加藤尚武出版社/メーカー: 世界思想社発売日: 2011/10/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (2件) を見る例えば、ロシアン・ルーレットをやるとする…

【1247冊目】河北新報社『河北新報のいちばん長い日』

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙作者: 河北新報社出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/10/27メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 226回この商品を含むブログ (50件) を見る今年最後の一冊は、ある意味、2011年という年を象徴する、重く深い…

【1211冊目】佐野眞一『津波と原発』

津波と原発作者: 佐野眞一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/06/17メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 73回この商品を含むブログ (30件) を見る【2012.10.18追記】佐野眞一については、以下の記事でずいぶん評価したが、その後言論人としての資格を自ら…

【1172冊目】小出裕章・西尾幹二・佐藤栄佐久・桜井勝延・恩田勝亘・星亮一・玄侑宗久『原子力村の大罪』

原子力村の大罪作者: 小出裕章,西尾幹二,佐藤栄佐久,桜井勝延,恩田勝亘,星亮一,玄侑宗久出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2011/09/01メディア: 単行本 クリック: 24回この商品を含むブログ (8件) を見るこのあいだ読んだ『いつか、菜の花畑が』が「涙…

【1157冊目】清永賢二『大泥棒』

大泥棒 ―「忍びの弥三郎日記」に賊たちの技と人生を読む作者: 清永賢二出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2011/06/10メディア: 単行本 クリック: 13回この商品を含むブログ (3件) を見る人は、彼らを「賊」と呼ぶ。彼らは盗みのプロフェッショナルであ…

【1085冊目】越澤明『復興計画』

復興計画 - 幕末・明治の大火から阪神・淡路大震災まで (中公新書(1808))作者: 越澤明出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2005/08/26メディア: 新書購入: 2人 クリック: 80回この商品を含むブログ (29件) を見る東日本大震災からの復興を前に、日本のこれ…

【1056冊目】片山善博・津久井進『災害復興とそのミッション』

災害復興とそのミッション―復興と憲法作者: 片山善博,津久井進出版社/メーカー: クリエイツかもがわ発売日: 2007/08/23メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 36回この商品を含むブログ (3件) を見る現総務大臣で、鳥取県知事時代に大地震を経験した片山氏と…

【1054冊目】東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集 (AERA増刊)

東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集 (AERA増刊)出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2011/04/21メディア: 雑誌購入: 8人 クリック: 168回この商品を含むブログ (6件) を見る言葉を失う。 同時に、何かを語れる気になっていた…

【1047冊目】林春男・重川希志依・田中聡『防災の決め手「災害エスノグラフィー」』

防災の決め手「災害エスノグラフィー」―阪神・淡路大震災秘められた証言作者: 林春男,田中聡,重川希志依,NHK「阪神淡路大震災秘められた決断」制作班出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2009/12メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 86回この商品を含…

【1043冊目】吉川肇子『リスクとつきあう』

リスクとつきあう―危険な時代のコミュニケーション (有斐閣選書)作者: 吉川肇子出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2000/03メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (5件) を見るこのご時世だからこそ、特に原発がらみのいろんな情報に対応するため…

【1037冊目】河田惠昭『これからの防災・減災がわかる本』

これからの防災・減災がわかる本 (岩波ジュニア新書)作者: 河田惠昭出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2008/08/20メディア: 新書購入: 4人 クリック: 18回この商品を含むブログ (2件) を見る今の時点でこういう本を読むのは、正直ややツライ。だが、「今何が…

【791冊目】柳川善郎『襲われて』

襲われて―産廃の闇、自治の光作者: 柳川喜郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2009/07/24メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (9件) を見るあけましておめでとうございます。拙い読書ノートではございますが、今後ともご愛顧のほどよろし…

【786冊目】瀬名秀明『インフルエンザ21世紀』

インフルエンザ21世紀 (文春新書)作者: 瀬名秀明,鈴木康夫出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/12メディア: 新書購入: 11人 クリック: 107回この商品を含むブログ (14件) を見る今年は、日本中の自治体が「インフルエンザ」に大きく揺らされた一年であっ…

【759冊目】田村康二『「震度7」を生き抜く』

「震度7」を生き抜く―被災地医師が得た教訓 (祥伝社新書 (003))作者: 田村康二出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2005/02メディア: 新書 クリック: 288回この商品を含むブログ (8件) を見る40年以上前の新潟大地震、2004年の新潟県中越地震と、2回の大地震を経…

【443冊目】上村章文「自治体の危機管理マニュアル」

自治体の危機管理マニュアル作者: 上村章文出版社/メーカー: 学陽書房発売日: 2008/04メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 12回この商品を含むブログ (1件) を見る「マニュアル」の名のとおり、さまざまなケースに応じて、自治体の危機管理体制やと…

【401冊目】村上龍「半島を出よ」

半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2007/08メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 82回この商品を含むブログ (160件) を見る半島を出よ〈下〉 (幻冬舎文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2007/08メディア…

【395冊目】島田達巳編著「自治体の情報セキュリティ」

自治体の情報セキュリティ作者: 島田達巳出版社/メーカー: 学陽書房発売日: 2006/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る情報セキュリティ監査という聞き慣れない種類の監査が、ちょっと前からわが自治体でも行われている。前にその説明会(と…

【342冊目】村田厚生「ヒューマン・エラーの科学」

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ヒューマン・エラーの科学 [ 村田厚生 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 工学 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 2,484円楽天で詳細を見る本書は人間の犯すエラーというものを紹介・分析し、処方…

【330冊目】畑村洋太郎「決定学の法則」

決定学の法則 (文春文庫)作者: 畑村洋太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2007/05メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (6件) を見る「失敗学」で名高い著者による、「決定」の研究。そもそも「自ら決定すること」が重要とされるのはなぜか…

【326冊目】大塚泰男「自治体職員が知っておきたい危機管理術」

自治体職員が知っておきたい危機管理術作者: 大塚康男出版社/メーカー: ぎょうせい発売日: 2004/10/01メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (1件) を見る自治体に限らず、組織というものはそもそも、危機管理を苦手とするものであるように思…

【308冊目】川田茂雄「社長をだせ! 実録クレームとの死闘」

社長をだせ!―実録クレームとの死闘作者: 川田茂雄出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2003/07メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 49回この商品を含むブログ (51件) を見るクレーム対応は、企業のみならず自治体にとっても頭の痛いテーマである。本書は、カメ…

【296冊目】山岸俊男「安心社会から信頼社会へ」

安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方 (中公新書)作者: 山岸俊男出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1999/06メディア: 新書購入: 26人 クリック: 297回この商品を含むブログ (115件) を見る「安心社会」と「信頼社会」。どちらもなんとなく意味は…

【151冊目】行政対象暴力問題研究会「行政対象暴力Q&A」

行政対象暴力Q&A作者: 行政対象暴力問題研究会出版社/メーカー: ぎょうせい発売日: 2004/07メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (2件) を見る地震ではないが、役所に「忘れた頃にやってくる」のが、暴力団やエセ右翼、エセ同和などの政治団…

【85冊目】前田雅英「日本の治安は再生できるか」

日本の治安は再生できるか (ちくま新書)作者: 前田雅英出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2003/06メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (6件) を見るほとんど警察の専管事項のように考えられていた治安問題で、最近はわが自治体も含め、市町村…

【62冊目】福岡伸一「もう牛を食べても安心か」

もう牛を食べても安心か (文春新書)作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/12メディア: 新書 クリック: 15回この商品を含むブログ (80件) を見る狂牛病(BSE。本書ではあえて狂牛病という言葉を使用している)の問題を中心に、「食べる」…

【16冊目】ジョン・F. ロス「リスクセンス」

リスクセンス―身の回りの危険にどう対処するか (集英社新書)作者: ジョン・F.ロス,John F. Ross,佐光紀子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2001/03メディア: 新書購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (11件) を見るわれわれ自治体職員の業務は、日々…