自治体職員の読書ノート

仕事は福祉系。読書は雑食性。業務連絡はnsa59871atmarkexcite.co.jpへどうぞ。

国家・市場・労働

【2182冊目】マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』

プロテスタンティズムの世俗内的禁欲は、所有物の無頓着な享楽に全力をあげて反対し、消費を、とりわけ奢侈的な消費を圧殺した。その反面、この禁欲は心理的効果として財の獲得を伝統主義的倫理の障害から解き放った、利潤の追求を合法化したばかりでなく、…

【2163冊目】ロバート・B・ライシュ『最後の資本主義』

最後の資本主義 作者: ロバート・B.ライシュ,Robert B. Reich,雨宮寛,今井章子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/12/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 政府があって、それとは独立して「自由市場」がある。政府は「自由…

【2151冊目】宇野重規『保守主義とは何か』

保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書) 作者: 宇野重規 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/06/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (9件) を見る 「保守」があって「革新」がある、のではない。順序からいえば「革新…

【2148冊目】井手英策『18歳からの格差論』

18歳からの格差論 作者: 井手英策 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/06/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 著者の主張をわかりやすくまとめた一冊。イラストもふんだんに盛り込まれていてソフトなイメージだが、書かれて…

【2110冊目】ミシェル・ウエルベック『服従』

服従 作者: ミシェルウエルベック,佐藤優,大塚桃 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (29件) を見る 「既存の社会制度の中で生き、それを享受してきた人間にとって、そのシステムに期待するものが何も…

【2108冊目】吉田徹『「野党」論』

「野党」論: 何のためにあるのか (ちくま新書) 作者: 吉田徹 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/07/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 個別の政党を論じたものはあるが、「野党」全般を正面から取り上げて、その意義を大真面目に論…

【2063冊目】森政稔『迷走する民主主義』

迷走する民主主義 (ちくま新書) 作者: 森政稔 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/03/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る 前著『変貌する民主主義』は良い本だった。民主主義という「捉えどころのないもの」へ多角的に光を当てて、そ…

【2018冊目】待鳥聡史『代議制民主主義』

代議制民主主義 - 「民意」と「政治家」を問い直す (中公新書) 作者: 待鳥聡史 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/11/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (15件) を見る 以前から思っていることだが、中公新書の質の高さは本当に素晴らしい。…

【1964冊目】トーマス・セドラチェク『善と悪の経済学』

善と悪の経済学 作者: トーマス・セドラチェク,村井章子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/05/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 著者のセドラチェクは、1977年チェコ生まれというから、まだ30代の経済学者。大学在学中の…

【1938冊目】木村草太『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』

集団的自衛権はなぜ違憲なのか (犀の教室) 作者: 木村草太,國分功一郎 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2015/08/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (7件) を見る 安保法制審議もいよいよ大詰めだが、今さら何がどうなっているのか…

【1924冊目】宮武外骨『アメリカ様』

アメリカ様 (ちくま学芸文庫) 作者: 宮武外骨 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/02/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 「アメリカ様」「筆禍史」の2篇が収められている。タイトルにもなっている「アメリカ様」は、終戦間もない19…

【1840冊目】高野秀行『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア』

謎の独立国家ソマリランド 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 本の雑誌社 発売日: 2013/02/19 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (63件) を見る これほど評判になり、面白いといろんなところで太鼓判を押されている本を紹介す…

【1837冊目】池内恵『イスラーム国の衝撃』

イスラーム国の衝撃 (文春新書) 作者: 池内恵 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る イスラーム国による湯川さんと後藤さんの殺害は、ただひたすら衝撃的だった。 私は、事件について「語るべ…

【1777冊目】御厨貴『知の格闘』

知の格闘: 掟破りの政治学講義 (ちくま新書)作者: 御厨貴出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/01/07メディア: 新書この商品を含むブログ (17件) を見る著者の「最終講義」をまとめた一冊。読みましたよ〜、id:kei-zuさん。最終講義といっても、普通想像さ…

【1664冊目】ジグムンド・バウマン&デイヴィッド・ライアン『私たちが、すすんで監視し、監視される、この世界について』

私たちが、すすんで監視し、監視される、この世界について リキッド・サーベイランスをめぐる7章作者: ジグムント・バウマン,デイヴィッド・ライアン,伊藤茂出版社/メーカー: 青土社発売日: 2013/05/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見るず…

【1649冊目】広井良典『人口減少社会という希望』

人口減少社会という希望 コミュニティ経済の生成と地球倫理 (朝日選書)作者: 広井良典出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/04/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見るタイトルだけみると「えっ」と思うが、著者の主張に触れたことがあ…

【1621冊目】中北浩爾『現代日本の政党デモクラシー』

現代日本の政党デモクラシー (岩波新書)作者: 中北浩爾出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/12/21メディア: 新書 クリック: 11回この商品を含むブログ (22件) を見る戦後日本の「政党史」を概観しつつ、「政党」と「政治」と「選挙」の今後を洞察する一冊…

【1618冊目】井手英策編『雇用連帯社会』

雇用連帯社会――脱土建国家の公共事業作者: 井手英策出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/09/29メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (7件) を見る編者を含め、7人の若手研究者による「公共」と「公共事業」をめぐる論考集。い…

【1615冊目】西川伸一『知られざる官庁 新内閣法制局』

立法の中枢 知られざる官庁 新内閣法制局作者: 西川伸一出版社/メーカー: 五月書房発売日: 2002/09メディア: 単行本 クリック: 23回この商品を含むブログ (10件) を見る別に「新内閣法制局」という組織ができたというワケではない。以前刊行された『知られざ…

【1610冊目】大澤真幸『社会は絶えず夢を見ている』

社会は絶えず夢を見ている作者: 大澤真幸出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2011/05/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 37回この商品を含むブログ (19件) を見る講義形式でいろんなテーマについて考察を深めた一冊。おもしろい。第一…

【1594冊目】アダム・スミス『国富論』

国富論〈1〉 (中公クラシックス)作者: アダムスミス,Adam Smith,大河内一男出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2010/01メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (6件) を見る国富論〈2〉 (中公クラシックス)作者: アダムスミス,Adam Smith,大…

【1591冊目】三浦瑠麗『シビリアンの戦争』

シビリアンの戦争――デモクラシーが攻撃的になるとき作者: 三浦瑠麗出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/10/19メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 615回この商品を含むブログ (13件) を見る「シビリアンコントロール」という言葉を知ったのは、中学校の…

【1582冊目】水田洋『アダム・スミス』

アダム・スミス (講談社学術文庫)作者: 水田洋出版社/メーカー: 講談社発売日: 1997/05/09メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 24回この商品を含むブログ (14件) を見る『国富論』を読む前の準備体操として読んでみた。著者はスミスの主著『道徳感情論』『国…

【1579冊目】鈴木健『なめらかな社会とその敵』

なめらかな社会とその敵作者: 鈴木健出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2013/01/28メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 299回この商品を含むブログ (46件) を見る私はこの本を、ある種のフィクションを読むように読んだ。小説や物語として、ということでは…

【1570冊目】浜矩子『新・国富論』

新・国富論―グローバル経済の教科書 (文春新書)作者: 浜矩子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る最初に白状しておくと、本書の議論の下敷きになっているアダム・スミスの『…

【1564冊目】御厨貴・松原隆一郎『政治の終焉』

政治の終焉 (NHK出版新書 406)作者: 御厨貴,松原隆一郎出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/04/06メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見るそういえば、最近NHK出版新書がなかなか面白い。先日の『失われた30年』に続き、本書もNHKだ。他に…

【1561冊目】金子勝・神野直彦『失われた30年 逆転への最後の提言』

失われた30年―逆転への最後の提言 (NHK出版新書 381)作者: 金子勝,神野直彦出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2012/06/07メディア: 新書購入: 1人 クリック: 33回この商品を含むブログ (3件) を見る金子勝は私がもっとも信頼する経済学者のひとりであり、神野…

【1508冊目】カール・ポランニー『市場社会と人間の自由』

市場社会と人間の自由―社会哲学論選作者: カールポランニー,Karl Polanyi,若森みどり,植村邦彦,若森章孝出版社/メーカー: 大月書店発売日: 2012/05メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログを見るカール・ポランニーの論文、講演原稿、未刊行の草…

【1478冊目】ジョセフ・ヒース『資本主義が嫌いな人のための経済学』

資本主義が嫌いな人のための経済学作者: ジョセフ・ヒース,栗原百代出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2012/02/09メディア: 単行本購入: 20人 クリック: 834回この商品を含むブログ (15件) を見るいろんな意味で、異色の経済書。しかし、非常におも…

【1470冊目】浜矩子『浜矩子の「新しい経済学」』

浜 矩子の「新しい経済学」 グローバル市民主義の薦め 角川SSC新書 (角川SSC新書)作者: 浜 矩子出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ発売日: 2010/07/10メディア: 新書 クリック: 11回この商品を含むブログ (7件) を見る経済学というと難しくてと…