読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自治体職員の読書ノート

仕事は福祉系。読書は雑食性。業務連絡はnsa59871atmarkexcite.co.jpへどうぞ。

【2227冊目】村瀬嘉代子・津川律子編『電話相談の考え方とその実践』

電話相談の考え方とその実践 作者: 村瀬嘉代子,津川律子 出版社/メーカー: 金剛出版 発売日: 2005/09/19 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 「原則は一回性の出会いであることを自覚して、密度高い意味ある時間であるように…

【2226冊目】原田マハ『楽園のカンヴァス』

楽園のカンヴァス (新潮文庫) 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/06/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (34件) を見る 「生真面目な人物像も、不思議なかたちのエッフェル塔や飛行機も。草いきれのする密林も、沈みゆく真っ赤な夕…

【2225冊目】白川静『文字講話2』

文字講話 II (平凡社ライブラリー) 作者: 白川静 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/11/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 第六話「原始の宗教」 「われわれの知性として、もし考えられる宗教があれば、禅宗のようなもの以外にはない。禅…

【2224冊目】上野千鶴子『老いる準備』

老いる準備 介護することされること (朝日文庫) 作者: 上野千鶴子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2008/11/07 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (14件) を見る 「強さを価値として持てば持つほど、自分がその能力を失…

【2223冊目】町田康『ゴランノスポン』

ゴランノスポン (新潮文庫) 作者: 町田康 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/11/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 短篇集。「楠木正成」「ゴランノスポン」「一般の魔力」「二倍」「尻の泉」「末摘花」「先生との旅」の7篇が収めら…

【2222冊目】赤松啓介『宗教と性の民俗学』

宗教と性の民俗学 作者: 赤松啓介 出版社/メーカー: 明石書店 発売日: 1995/07 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (1件) を見る 「深夜十一時ぐらいになって暗くなると、勤行につかれた人たちが後方とか、左右の横に寝具をとって休眠する。単独の…

【2221冊目】野口裕二『ナラティヴ・アプローチ』

ナラティヴ・アプローチ 作者: 野口裕二 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2009/04/09 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 40回 この商品を含むブログ (6件) を見る 「われわれの生きる現実は様々なナラティヴによって成り立っており、ナラティヴによっ…

【2220冊目】金城宗幸・荒木光『僕たちがやりました』

僕たちがやりました(1) (ヤンマガKCスペシャル) 作者: 荒木光,金城宗幸 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/04 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 平凡な高校生のトビオ、マル、伊佐美と、OBの「パイセン」。ダラダラした平和な日常。…

【2219冊目】酒井順子『こんなの、はじめて?』

こんなの、はじめて? (講談社文庫) 作者: 酒井順子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/12/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 本にもいろいろあって、正面からガッツリ取り組まなければならないラーメン二郎大盛ゼンマシのような本も…

【2218冊目】荒井裕樹『障害と文学』

障害と文学―「しののめ」から「青い芝の会」へ 作者: 荒井裕樹 出版社/メーカー: 現代書館 発売日: 2011/02 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (3件) を見る 「似たような境遇にある者たちと個々の心情を綴り合うことは、単に仲間との関…

【2217冊目】西加奈子『ふくわらい』

ふくわらい (朝日文庫) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/09/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 「言葉を使うのが怖いときってあるよ」「その言葉がすべてになっちまうんだから」 以前読んだ同じ著者の『さく…

【2216冊目】高橋洋一『ベル・エポックの肖像』

ベル・エポックの肖像―サラ・ベルナールとその時代 (小学館ヴィジュアル選書) 作者: 高橋洋一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2005/12 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (17件) を見る 国立新美術館の「ミュシャ展」はすばらしかった…

【2215冊目】上野千鶴子・中西正司編『ニーズ中心の福祉社会へ』

ニーズ中心の福祉社会へ―当事者主権の次世代福祉戦略 (シリーズ ケアをひらく) 作者: 上野千鶴子,中西正司 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2008/10/01 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (13件) を見る 本書の共編者のお二人は、以…

【2214冊目】モーリス・メーテルリンク『貧者の宝』

貧者の宝 作者: M.メーテルリンク,Maurice Maeterlinck,山崎剛 出版社/メーカー: 平河出版社 発売日: 1995/04 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 「隠れた真実が生の支配者なのだ。人々はこのことに気づきもせずに、ただ黙々と生き…

【2213冊目】D・P・ウォーカー『ルネサンスの魔術思想』

ルネサンスの魔術思想―フィチーノからカンパネッラへ (ヴァールブルク・コレクション) 作者: D.P.ウォーカー,Daniel Pickering Walker,田口清一 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 1993/11 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る…

【2212冊目】吉田利宏『地方議会のズレの構造』

地方議会のズレの構造 作者: 吉田利宏 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2016/07/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 「ズレ」という切り口から地方議会を論じた一冊。教科書的な構成とはだいぶ異なるが、世間一般にと…

【2211冊目】モー・ヘイダー『虎狼』

虎狼 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) 作者: モー・ヘイダー,北野寿美枝 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/11/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 人里離れた邸宅に住む夫婦と娘の3人を襲った、警察官を名乗る2人の男。彼らは3…

【2210冊目】角幡唯介『雪男は向こうからやって来た』

雪男は向こうからやって来た (集英社文庫) 作者: 角幡唯介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 「人間には時折、ふとしたささいな出来事がきっかけで、それまでの人生ががらりと変わってしまうこ…

【2209冊目】大山典宏『隠された貧困』

隠された貧困 (扶桑社新書) 作者: 大山典宏 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2014/07/02 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 「人は、見たくないものを「見なかったことにする」という特技を持っています。親からの支援を受けられずに、自暴…

【2208冊目】佐藤亜紀『吸血鬼』

吸血鬼 作者: 佐藤亜紀 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 「よくある話では、最初は形がない。家畜や人を襲って血を吸うと、ぶよぶよの塊となる。更に餌食を貪ると、次第に人の形を整える」(…

【2207冊目】青野太潮『パウロ』

パウロ 十字架の使徒 (岩波新書) 作者: 青野太潮 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/12/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 「すると主(イエス・キリスト)は、私に言われたのである。「私の恵みはあなたにとって十分である。なぜ…

【2206冊目】阿川佐和子『聞く力』

「話を聞く。親身になって話を聞く。それは、自分の意見を伝えようとか、自分がどうにかしてあげようとか、そういう欲を捨てて、ただひたすら「聞く」ことなのです」(p.148-149) 2012年のベストセラー。いまさら手に取るのもちょっと悔しいが、さらに悔しか…

【2205冊目】丸山正樹『漂う子』

漂う子 作者: 丸山正樹 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/10/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「血はもうとっくに入れ替わった。 今の俺は、細胞から全部俺のもんだ」(p.202) 前作『デフ・ヴォイス』でろう社会という「見えない…

【2204冊目】白川静『文字講話1』

文字講話 I (平凡社ライブラリー) 作者: 白川静 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/10/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「外国のことを研究する場合には、わが国のことを比較してどうかということが、いつもその根柢にある。そういう意…

【2203冊目】東畑開人『野の医者は笑う』

野の医者は笑う: 心の治療とは何か? 作者: 東畑開人 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2015/08/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 「治癒とはある生き方のことなのだ。心の治療は生き方を与える。そしてその生き方はひとつではない」…

【2202冊目】坂口安吾『桜の森の満開の下・白痴』

桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫) 作者: 坂口安吾 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/10/16 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 44回 この商品を含むブログ (40件) を見る 「オレは茫然とヒメの顔を見つめた。冴えた無邪気な笑顔を。ツブ…

【2201冊目】アレクサンダー・フォン・フンボルト『自然の諸相』

フンボルト 自然の諸相―熱帯自然の絵画的記述 (ちくま学芸文庫) 作者: アレクサンダー・フォンフンボルト,Alexander von Humboldt,木村直司 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/02 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (4件) …

【2200冊目】プラトン『パイドロス』

パイドロス (岩波文庫) 作者: プラトン,藤沢令夫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1967/01/16 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (49件) を見る 「実際には、われわれの身に起こる数々の善きものの中でも、その最も偉大なる…

【2199冊目】ジム・トンプスン『グリフターズ』

グリフターズ (扶桑社ミステリー) 作者: ジムトンプスン,Jim Thompson,黒丸尚 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2006/07 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (10件) を見る 表の顔は歩合制のセールスマン。裏の顔は、小銭を稼ぐためちょっと…

【2198冊目】星野道夫『グリズリー』

[新装版]グリズリー: アラスカの王者 (平凡社ライブラリー) 作者: 星野道夫 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/09/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「彼はまず、グリズリーについて知るために数時間にわたって観察を続け、それからよう…

【2197冊目】大浜啓吉『「法の支配」とは何か』

「法の支配」とは何か――行政法入門 (岩波新書) 作者: 大浜啓吉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/02/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 「法の支配」の根底にあるのは、「自由で平等な尊厳ある個人」と「社会」の観念です。「尊厳…

【2196冊目】伊坂幸太郎『SOSの猿』

SOSの猿 (中公文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2012/11/22 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (41件) を見る 「分かる、と無条件に言い切ってしまうことは、分からないと開き直ることの裏返しでも…

【2195冊目】仲野徹『エピジェネティクス』

エピジェネティクス――新しい生命像をえがく (岩波新書) 作者: 仲野徹 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2014/05/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (12件) を見る 「遺伝情報は、狭い意味では、ゲノムの塩基配列に書き込まれている。そして、学問分…

【2194冊目】今井照『地方自治講義』

地方自治講義 (ちくま新書 1238) 作者: 今井照 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/02/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 「今の私たちができることは、自治体の原点をもう一度確かめながら、現代社会の中で自治体を再建していく取…

【2193冊目】ジム・トンプソン『残酷な夜』

「だが友よ、ほかのどこに行こうというのだね? この、絶えず狭まっていく挫折の輪の中で、どこに逃げ場があるというのだ?」(ジム・トンプソン『残酷な夜』p.308) 残酷な夜 (扶桑社ミステリー) 作者: ジムトンプスン,Jim Thompson,三川基好 出版社/メーカ…

【2192冊目】向田邦子『父の詫び状』

「思い出はあまりに完璧なものより、多少間が抜けた人間臭い方がなつかしい」(p.41) 父の詫び状 <新装版> (文春文庫) 作者: 向田邦子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/08/03 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (113件) …

【2191冊目】田山輝明『成年後見読本』

成年後見読本 第2版 作者: 田山輝明 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2016/02/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 成年後見制度の概要をわかりやすくまとめた一冊。単なる制度説明にとどまらず、改正前民法との比較、諸外国の制度の紹介、さら…

【2190冊目】杉浦日向子『百物語』

古より百物語と言う事の侍る 不思議なる物語の百話集う処 必ずばけもの現われ出ずると 百物語 (新潮文庫) 作者: 杉浦日向子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1995/11/30 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (98件) を見る ホラ…

【2189冊目】宮城公博『外道クライマー』

「右手は今にもちぎれそうな草を鷲掴みにし、左手は粘膜たっぷりのカエルの穴蔵に突っ込む。両足は泥だか岩だか分からないようなものに乗せ、なんとか手を伸ばして這い上がろうとすると、次に掴まなければならないのはヘビがとぐろを巻いている細い枝だ。下…

【2188冊目】大澤真幸『思考術』

「考えることは書くことにおいて成就する」 思考術 (河出ブックス) 作者: 大澤真幸 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2013/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (7件) を見る 考える。そのために、読む。著者は、書物を「思…

【2187冊目】ロベルト・ボラーニョ『ムッシュー・パン』

ムッシュー・パン (ボラーニョ・コレクション) 作者: ロベルト・ボラーニョ,松本健二 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2017/01/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 不穏な空気。不条理な物語。謎めいたスペイン人。会うことのできない患者。う…

【2186冊目】吉田敦彦『日本人の女神信仰』

日本人の女神信仰 作者: 吉田敦彦 出版社/メーカー: 株式会社 青土社 発売日: 2012/10/10 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る 「現在の人類の宗教と神話は明らかに、万物の母である尊い女神として神格化された大地を崇める…

【2185冊目】宮本太郎『共生保障』

共生保障 〈支え合い〉の戦略 (岩波新書) 作者: 宮本太郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/01/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 「共生」がキーワードになっているが、内容としては前著『生活保障』の延長線上にある一冊だ。制…

【2184冊目】佐藤究『QJKJQ』

QJKJQ 作者: 佐藤究 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 「家族全員が猟奇殺人者」という設定で「うげっ」と思った人こそ、一読をおススメしたい。いかにもな設定を次々と裏切り続けるプロット…

【2183冊目】森見登美彦『美女と竹林』

美女と竹林 (光文社文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2010/12/09 メディア: 文庫 購入: 19人 クリック: 336回 この商品を含むブログ (72件) を見る エッセイというか、メタエッセイというか。エッセイはふつう一人称だが、これは三人…

【2182冊目】マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』

プロテスタンティズムの世俗内的禁欲は、所有物の無頓着な享楽に全力をあげて反対し、消費を、とりわけ奢侈的な消費を圧殺した。その反面、この禁欲は心理的効果として財の獲得を伝統主義的倫理の障害から解き放った、利潤の追求を合法化したばかりでなく、…

【2181冊目】高野秀行『イスラム飲酒紀行』

イスラム圏は異教徒も「込み」で成立していたのではないか。そう考えないと、イスラム圏のムスリムは、今でも異教徒に(略)驚くほど寛容で気遣いがあることが説明できない(高野秀行『イスラム飲酒紀行』p.314「あとがき」より) イスラム飲酒紀行 (講談社…

【2180冊目】星野道夫『旅をする木』

「東京での仕事は忙しかったけれど、本当に行って良かった。何が良かったかって? それはね、私が東京であわただしく働いている時、その同じ瞬間、もしかするとアラスカの海でクジラが飛び上がっているかもしれない、それを知ったこと・・・・・・」(星野道…

【2179冊目】山之内靖『マックス・ヴェーバー入門』

ヴェーバーはキリスト教文化が内包する合理化の普遍性を一貫して強調したのです。そして、その普遍性にこそ恐るべき運命的な力が宿っていること、ここに警告を発していたのです(山之内靖『マックス・ヴェーバー入門』)p.220 マックス・ヴェーバー入門 (岩…

【2178冊目】デニス・ルへイン『夜に生きる』

「おれたちがサービスする客は(略)夜を訪ねる。だが、おれたちは夜を生きてる。客はおれたちの持ち物を借りる。つまり、うちの砂場で遊ぶわけだから、こっちはそのひと粒ひと粒から利益を得なきゃならない」(デニス・ルへイン『夜に生きる』p.37) 夜に生…